スタッフボイス

入社1年目の2人だから見えることがある。

入社1年目、同期の2人。
共にキャリア入社ですが、だからこそ見えてくる会社像、
そして仕事観があります。 バイヤーと営業職、それぞれの現在値で
エーアンドティーの仕事を語っています。

営業職ですが、事務作業を大事にしています。

橋本 せり子

現在、ネット販売会社の本部、ドラッグストア、コスメ・雑貨専門店、大型小売店など、5社を担当しています。
今は、業務の流れがつかめてきたかな、というところです。前職が旅行会社の営業でしたので、その頃の経験から事務作業を大事にしたいと考えています。例えば、お客様へのプレゼンの前準備ですね。“メーカーさんの規程書・商材・物流のスケジュール”を必ずお持ちします。物流のスケジュールは「この商品ですと、これくらいで納品が可能です」というものですが、アピールにもなります。
伺った時には、「はちみつをメインにしたものを出したい」など、必ずご要望を聞きますが、その積み重ねで商材の導入が決定するとやはりとても嬉しい。今後はプロモーションをやっていきたいと思っています。
営業という職種は、敬遠されがちですよね。でも、“人対人”の仕事ですから、いろんな人に出会えるのがとてもプラスになります。手応えもある。自分の可能性を求めて、ぜひチャレンジして欲しいです。それに、ウチの会社は、残業も自分でコントロールできますし、働きやすいですよ。


チャレンジしたい人にはいい仕事です。

麓 多恵子

以前は、化粧品の販売をしていましたが、『幅広く、チャレンジできる仕事』をしたいと考え、入社しました。扱う商品は、前職も今もコスメですが、仕事としてはまったく違い、覚えることが多く、日々チャレンジです。
現在は、企画メーカーさんを60社担当しています。と言っても、まだ先輩についてもらっていますが。最近ですね、徐々に一人で打合せをするようになってきました。
担当を持つようになって、営業からは、担当メーカーの商品について質問されるようになりました。メーカーさんからも小売の情報を求められます。まだ、聞かれてすぐに答えられないので勉強中です。
工場を持たない企画メーカーさんは、小規模・中規模、設立まもないところから老舗までさまざまです。商品も考え方もまたさまざまです。メーカーさんそれぞれの特長、商品知識、小売情報、他の問屋さんの情報など、覚えることは無数にあります。
新しいメーカーさんの開拓も課題です。情報を集めて連絡をとったりしています。


↓応募はコチラから↓

応募はコチラから